渋谷区松濤の税理士「創栄共同事務所」の特徴

創栄共同事務所の特徴

ここでは当税理士事務所の特徴について簡単にご紹介しております。

お気軽にご依頼ください。

渋谷で長年の実績

あらゆるステージでの税金に対応いたします。

当税理士事務所は渋谷区松濤で昭和58年(1983年)に開業し、依頼、長年、税理士業務を行ってまいりました。

個人事業で活動していた方が、売り上げが大きくなり、会社を設立。毎年の決算を行うとともに、晩年は不動産収入や株式などの確定申告を行い、お亡くなりになられたら相続税の申告を行う。

そういった一連の税務イベントに対応しております。

40代、30代の税理士が対応

40代、30代の税理士が対応

当税理士事務所には、所長の木所を含め、現在3名の税理士がおります。

税理士業界の年齢分布は7割以上が50代以上と言われており、特に全体の3割が60代と言われております。そんな中で、40代、30代の税理士が対応するという点も当税理士事務所の特徴のひとつであり、柔軟な対応が可能です。

いわゆる「電子申告」や税金の「ペイジー払い」などにも対応しております。銀行へ行って納税するのが面倒だという方は、ネットバンクやATMで納税できるペイジー払いをなさってはいかがでしょうか。

電話やメールだけでなく、LineやZoom、Teamsなどを使った打ち合わせにも柔軟に対応しております。

クラウド会計や各種会計システムにも対応しております。

お話をじっくりとお聞きします。

お客さま一人ひとりへ、丁寧に対応いたします。

当税理士事務所はひとりひとりのお客様と、じっくりとお話しするスタイルの税理士事務所です。

数をこなせばよいというタイプの事務所ではございません。

メールなどが主流の時代ですが、ご希望するお客様とは、お電話や実際にお会いして、とことんお話をお聞きするスタイルで活動しております。

もちろん、LINEやメールが楽というお客様とはそういった便利ツールを用いてやり取りいたします。

相続税にも対応。

昨今は、相続税の依頼は受けないといった税理士事務所も増えてきています。

しかし、当税理士事務所では個人事業から会社を設立し、相続税の申告をするまでが一区切りと考えております。

お父様やお母様が設立した会社をお子さんが引き継ぎ、親御さんが亡くなられた際には、準確定申告や相続税の申告を行う。

そういった世代を超えたお付き合いをしております。

平均課税などのマニアックな税制にも対応

税制は業種によって、マニアックな税制が設けられていることもあります。それにより、税額が大きく減ることもあります。当税理士事務所では、原稿料収入がある方など向けの平均課税や出版社向けのなどマニアックな税制にも対応しております。

その他、従業員の給与を上げた場合の所得拡大税制などにも対応可能です。

また欠損金の繰戻しによる還付や更正の請求などにも対応しております。

当税理士事務所へのご依頼はこちらからどうぞ

お気軽にご依頼ください。

当税理士へのお電話でのご依頼はこちら

03-3770-4051

受付時間:9:00〜18:00

休業日:土曜・日曜・祝日

なお、早朝や夜間、週末などは電話に出ることはできません。恐れ入りますが、メールや問い合わせフォームからご連絡ください。

※営業電話はお断り。業務を妨害されて大変迷惑しております。迷惑行為をやめてください。

ご依頼・お問合せはこちら

ご依頼・お問合せはお気軽に

03-3770-4051

お気軽にご連絡ください。

代表税理士ごあいさつ

親切な対応と丁寧にお話を聞くことを心掛けております。
お気軽に創栄共同事務所までご依頼ください。