相続税申告のご依頼や税理士変更を承っておりますので、お気軽にお声がけください。

令和元年分(2019年分)の確定申告のご依頼もまだまだ受付しております。(令和2年分(2020年)の確定申告のご依頼も承っております。)

なお、コロナウイルス感染症の影響で現在も確定申告書などの提出と納税の期限が延長されおります。弊事務所では確定申告などの各資料はメール郵送等でお送りいただくことも可能です。税理士事務所は電子申告・e-Taxに対応しております。

あれっどっちだったっけ?青か白か調べる方法

このページでは、久しぶりに確定申告するという方に向けて、自分が青色申告なのかどうかを調べる方法のひとつをご紹介していきます。

毎年、確定申告をなさっている方は、ご自身が青色申告かそうでないのか分かっているかと存じますが、数年ぶりに確定申告をする場合など、ご自身が青色申告者なのかなんなのか分からなくなってしまったという方もいるかと存じます。その方に向けてのご案内となります。

「利用者識別番号を取得する」

その方法とは、「利用者識別番号を取得する」という方法となります。

「利用者識別番号」とは何かというと、確定申告をネット上などで行う場合(=e-taxで行う場合)に取得する確定申告用の番号のことをいいます。

 

いつから始まったのか定かではありませんが、「利用者識別番号を取得する」と税務署からの「お知らせ」がネット上のメールボックスと呼んでいる場所へ届くようになっています。以前は事前に番号を取得しておかないと、この「お知らせ」が届かなかったように記憶しているのですが(勘違いでしたらすみません。)、今は、確定申告のタイミングで利用者識別番号を取得しても、数日後にはお知らせが届くようになりました。

メールアドレスを登録しておけば、「メッセージボックスにお知らせ入れたよ」というお知らせのメールを貰えます。

ですから、確定申告書の作成作業を始めてから、利用者識別番号を取得しても、作成作業が終わるころには、メッセージボックスに「お知らせ」が届いていることが多いです。

その「お知らせ」に青色と書かれていた場合には、あなたは青色申告承認申請書を提出済みです。

 

※「メッセージボックス」って何?という疑問が出てくると思います。これは税務署と納税者を繋ぐサイトとなります。

クロームではなく、IEで、「メッセージボックス 税務署」と入れると、国税庁の「e-tax」のサイトが出てきます。その中で「メッセージボックス」というアイコンを押す(クリックする)と、「国税電子申告・納税システム(e-tax)受付システム ログイン」というページにたどり着きますので、そこで、ご自身の利用者識別番号と設定した暗証番号を入力し、メッセージボックスにログインください。

ポイントは、いわゆる「クローム」ではなく、「インターネットエクスプローラー」などを使うという点です。ウインドウズなら、Microsoft Internet Explorer 11か Microsoft Edge。MacintoshならSafariが推奨だそうです。

当税理士事務所へのご依頼はこちらからどうぞ

お気軽にご依頼ください。

当税理士へのお電話でのご依頼はこちら

03-3770-4051

受付時間:10:00〜18:00

休業日:土曜・日曜・祝日

※営業電話はお断り。迷惑行為をやめてください。

ご依頼・お問合せはこちら

ご依頼・お問合せはお気軽に

03-3770-4051

お気軽にご連絡ください。

代表税理士ごあいさつ

親切な対応と丁寧にお話を聞くことを心掛けております。
お気軽に創栄共同事務所までご依頼ください。